矯正歯科でデコボコ歯を綺麗に~平等な歯並び~

白い歯

寝る時に音を出さない工夫

歯の矯正

いびきが中々やまないといった場合、ただのいびきといって放っておくのはあまりよくありません。いびきの原因は人によって違いますが、中には睡眠時無呼吸症候群のケースもあるのです。睡眠時無呼吸症候群とは寝ている間に呼吸が止まってしまう症状のことで、放っておくと窒息などの可能性も出てくるため、大変危険です。ですから、安全のためにもできる限りいびきは早期改善することが必要です。いびきを改善するにはマウスピースを装着することが効果的であり、このマウスピースは歯科で作ってもらえます。歯科では個人の歯の形に合わせたマウスピースが作られているため、いびきの改善にはとても効率の良い方法といえます。また、マウスピースはいびき改善のほかにも歯ぎしりなどを抑えるためにも効果的な方法なので、これらの症状に悩んでいる人はまず歯科に相談をしてみることが大切です。

いびき改善に効果的なマウスピースですが、基本的には数日かけて患者に合ったものを作成します。しかし、連日歯科を受診する余裕がないという人には、一日で完成させてくれる場合もあります。数時間はかかってしまいますが、受診したその日すぐに受け取ることができるため、気軽に依頼することができます。また、マウスピースの効果をより確実に得るためには、定期的にメンテナンスを行なうことも考える必要があります。月に一回のペースで良いので、必ず歯科を受診して経過を見せるようにしましょう。